下町イスタンブール

イスタンブールの下町で暮らしながら、大阪育ちのじゃりン子な嫁とその旦那が、トルコの素の暮らしを発信するブログです。

家探し

第26話 住み始めにチェックしておく事

2016/10/31

イスタンブールの下町で家を探して、契約して、住むという話の第七弾。
前回の契約編からだいぶ日が開いてしまいましたね。

やっと今回から住む編。
賃貸屋さんと契約まで済んだらいよいよ家に住めるようになるわけですが、
後の必要なことは、住みながらのんびりしていけばいいというわけにはいかないんです。

家に住み始めるためにしないといけない事、すぐにしておいた方がいい事が。

スポンサーリンク

3-1 確認事項

・電気・ガス・水道の開栓

最初に確認したいのは電気・ガス・水道はいつから使えるのかってこと。

水道はすぐに使えるんですけど、電気・ガスは契約して作業員に来てもらわないと使い始められない。
なんで、賃貸屋さんと契約したらすぐ住めるわけじゃないんで、作業員にいつ来てもらえるのかをはっきり決めてもらって、その日に立ち会ってから引っ越さないと、何日間かガスとか電気が使えない生活になっちゃいます。

・故障・不具合

開栓が済んで家に入ったら、契約した時の内容以外に壊れてるとこや不具合がないかどうかチェックしましょう。

まずは水まわり。
これは結構な確率で不具合が多い。使ってない期間が長ければながいほど、水漏れする感じがします。

実際、水を使ってみて給水管に漏れがないか、排水管にちゃんと水は流れていくかチェックしましょう。

下の写真はうちの家なんですけど、給水のホースの接続部分が劣化しやすいのか、何度か漏れた経験があります。
後、排水ホースも詰まったのか何度も直した跡がありますね。修理後の出来上がりがきれいじゃないのもトルコでは普通のこと。

給水管と排水管

最初の家の時、何も知らなくて引っ越し終わってゆっくりしてたら、トルコ人の友人が来て契約書に書いてある記載の内容と、実際の家の不具合の内容を突き合わせてくれました。

すべての物を早めにチェックしないと、住み始めてから自分が壊したってことで、お金は払わなくてもいいんですけど、家の持ち主がお金を出すのを渋ったりするんでなかなか直してくれなかったりします。

その日のうちに言えば、普通の賃貸屋さんなら、いきつけの修理屋さんに連絡して来てくれますよ。

大きな修理箇所がないかどうか、契約前に見ておくのがやっぱり大事ですね。

3-2 購入物

・掃除道具

トルコでは住む前に美装が来て家を掃除してから引渡しみたいなことはないので、掃除道具もいるかな。

トルコは乾燥してて細かい砂ボコリでザラザラなので、とりあえず掃除機がなくてもモップと拭き取る道具があれば掃除はできます。

・飲料水

これも最初のうちにどうするか決めておかないといけません。

基本、飲料水として水道水は使えない。配管の途中にある金属のサビが入ってたりするんで。

飲料水を買わないといけないんやけど、方法が2つ。水の種類がいくつか。

(1)スーパーで買う

1個500ml~10Ⅼまでいろんな大きさのペットボトルがいっぱい売ってます。家のすぐそばにあればそこで買ってくるのも手です。夏は2日に一度は買わないといけないから大変かも。でも、1番安いかな。

(2)水屋さんに注文する

20Lくらいのデカイポリタンクを家まで届けてくれます。
手動のポンプを上につけて!シュポシュポ必要な分だけ出します。それか、ウォーターサーバーを買ってもよいです。

水屋さんに頼むとこれが届きます

水屋さんに頼むとこれが届きます

ただ、どちらも注意したいのは防腐剤がメーカーによって多い少ないがあるということ。
あんまり気にしない方は問題ないですけど、コップに入れて何時間かするとかなり薬品の匂いがします。冬とかならまだしも、夏でも二週間くらい常温に出しっぱなしで腐らないわけですから。

水に関してはほんとに色々種類があって、値段と量と自分の感覚に合ってる水質とかも考えて選んだ方が体の為です。日本のように飲料水の基準値もそこまでちゃんとしてる国じゃないので、自分の健康は自分で守りましょう。

ペットボトルタイプでも、防腐剤の少ないタイプもあるのでスーパーで買うのならラベルの成分を見て選ぶこともできます。届けてもらうのなら、防腐剤の少ないガラスに入った高級タイプもあります。

水屋さんは町のあちこちにあるので、まずはスーパーとかで防腐剤の少ないメーカーを確かめて、その水屋さんにお願いする事もできますよ。

ちなみに水屋さんに頼むなら最初にデポジットが取られます。解約する時に言うと返してもらえます。

まとめ

今回は住に始めるために電気・ガス・水道の開栓と、修理が必要な場所がないかのチェック。
住み始めにした方がいい、掃除と水の購入という内容でした。

次回は、家具・家電をそろえないといけなっかた場合の購入先と注意点について書いてみたいと思います。

-家探し
-, , , , , , ,