下町イスタンブール

イスタンブールの下町で暮らしながら、大阪育ちのじゃりン子な嫁とその旦那が、トルコの素の暮らしを発信するブログです。

自己紹介

第1話 じゃりン子嫁と旦那

2016/09/03

スポンサーリンク

自己紹介

イスタンブールの下町で生活する、じゃりン子な嫁とその旦那のブログです。

旅行する時に、その国の人がどんなタイプの人かが分かると楽しみ方も増えますよね。
トラブルの時の対処の仕方も変わってくると思います。

それで、このブログを通じてトルコのイスタンブールの人たちがどんな人かが、
少しでも伝われば良いなと思います。

基本的には旦那のわたしが記事を書いてますが、時々じゃりン子嫁と交代することもあるかも知れません。

海外での生活を夢見てやってきたのがここイスタンブール。
ただこの1年、想像以上にハチャメチャな毎日で、
国を取り巻く状況も、そんなのお構いなしでやってくる毎日の生活の大変さも含め、
すったもんだは山ほどありました。

わたしらは大阪の下町で育った二人なのですが、
イスタンブールの下町も似た雰囲気がする場所です。
アニメのじゃりン子チエに似たような雰囲気とでもいいましょうか。

嫁はじゃりン子なもんで、馴染んでる感じがするのですが、
ダンナのわたしの方は「アハハ…(汗)」となってしまう事が多々ある、
という毎日です。

ちなみに関西弁で「じゃりン子」=お転婆という意味で使われてます。
言葉の雰囲気にお転婆感が表れてますね。

ということで、30代日本人夫婦から見た現在のトルコと、
イスタンブールの下町で暮らすトルコ人の日常や考え方など、
旦那の撮ってきた写真や
じゃりン子嫁が近所のおばちゃん達との話から仕入れてきた小話と、
僕らの経験談をもとにお伝えしていけたらと思います。

トルコのチューリップ柄の絨毯

トルコのチューリップ柄

では以後、お見知りおきを。

-自己紹介
-, , , ,