下町イスタンブール

イスタンブールの下町で暮らしながら、大阪育ちのじゃりン子な嫁とその旦那が、トルコの素の暮らしを発信するブログです。

家探し

第14話 大事な賃貸屋さん選び

イスタンブールの下町で家を探して、契約して、住むという話の第四弾

探す編を振り返ると、自分の住みたい物件の条件を決めて意思を固める。一緒に行ってくれるトルコ人を見つける、という日本では考えられないような準備内容でした。

契約編なんですけど、イスタンブールで生活するなら家賃を含め家に関係する事が1番大きなお金のかかるところ。イスタンブールの家は何かと壊れやすくて修理とかお願いするのも賃貸屋さん。長くいろいろ付き合っていかないといけない相手なんで、トルコ人に一緒に行ってもらうとしても最初の賃貸屋さん選びが大切なんです。

そこで今回は賃貸屋さん選びについてです。

スポンサーリンク

2-2どんな賃貸屋さんを選ぶか

2-2-1 コネ

EMLAKが賃貸屋さん

トルコの賃貸屋さん EMLAKが目印

トルコはとにもかくにも人付き合いを大事にする国。元々知ってる人とか、友達にはとにかく甘い。ハッキリ言ってトルココネ社会なんです。しかも外人だけどトルコ語がしゃべれるとか、ハッキリ言って関係ない。その相手がトルコ人でないとダメなんです。

これは家を借りるときも同じ。一緒に付いてきてくれるトルコ人の友達の賃貸屋さんとか、そのトルコ人の友達、そのまた友達とか、前々から人間関係が出来上がってる賃貸屋さんで見つけるのが1番うまく行きます。

とにかくコネがあればウソつかれたり家賃をふっかけられたりも少なくなって交渉しやすくなります。

日本だと元々の人間関係があると、なにかちょっと不満があっても、友達の顔を立てるために住んだ家の事で文句言いにくかったりしますけど、トルコでは逆に言いやすくなると思っといて下さい。

2-2-2 はじめての賃貸屋さん

いつもいつもコネがある賃貸屋さんに、自分の条件にあった物件があるわけでもなく、初めての賃貸屋さんにも聞きに行かないといけなくなったりもします。

じゃあ、その時はどうするか。まーわたしらがこれまで行った賃貸屋さんがそうだったんですけど、こっちが外人なのであれやこれや言って、なるべく家賃の高い物件を見せようとしてきました。

そんな賃貸屋さんの中から、物件を見せてもらって契約交渉までいきそうかどうかどうやって見分けるか。

ここはハッキリ言って一緒に行ったトルコ人がどんな交渉をするか次第。
一緒に行ったトルコ人の様子とその店の人の反応に注目です。

ひとまず普通に相手してくれる店かどうかは、一緒に行ったトルコ人を観察してて
「じゃあ、話するから座らしてもらいますよー」
って感じでゆっくりしだしたり

そのまま座って話を続けたり

店の人からも「チャイでも飲むか?」

と言い出したりしたら、悪い店じゃないんだろうなーと思ってそのまま様子を見守りましょう。

もしその賃貸屋さんで話が進んで条件に合う物件を紹介してくれれば、見せてもらうってことになります。

2-2-3 電話してみる

別の選び方としては、以前に書いた記事でインターネットで物件をチェックして、自分が「いいなー」と思った物件があったら書きとめておくってこともお勧めしたんですけど覚えてますかね。それを前もってトルコ人に電話してもらって賃貸屋さんの感触を確かめてもらうのも良いかも。

わたしらがまだ、トルコ人に付いて来てもらう大切さがわかる前に自分らでなんとかしようとした時の話なんですけど、その中で一番ひどかった賃貸屋さん。

なんと物件を見ただけなのにお金をよこせって言う賃貸屋がありました。しかも10TL‼
ここで決めてくれたら返すからと言われたけど、10TLってトルコの金銭感覚でいうと1000円くらいの感じなので、なんで渡さないといけないのか納得いかなくて。

でもとりあえずその日は払って保留にして帰ったらすぐに電話かかってきて、もうあの家は決まったから10TLは返せないと。

あまりにすぐに電話あったから、もう決まってた物件見せられた感じがします。
その店は最初に電話して物件のこと聞いてみたけど、その電話対応の段階で態度悪くて感じ悪かったからあの時点で止めれば良かったと後悔しました。

トルコ人に電話してもらって相手の感触をトルコ人の感覚で判断してもらってたら、こんな事にはならなかったんだと思います。
物件と賃貸屋さんがかなり離れてることもあるので、行ってからガックリしないように電話してみてもらうことをおすすめします。

まとめ

賃貸屋さん選びは、まずはコネ。
トルコ人の友達のコネを最大限に使いましょう。

もし賃貸屋さんに電話するとしても、新しく賃貸屋さんを回るとしても絶対トルコ人を連れていきましょう。

イヌもいつものコネがある店でエサを待ってます

イヌもいつものコネがある店でエサを待ってます

次回は、物件を見せてもらう時のチェックポイントのはなしをしたいと思います。

じゃりン子嫁の旦那

-家探し
-, , , , ,