下町イスタンブール

イスタンブールの下町で暮らしながら、大阪育ちのじゃりン子な嫁とその旦那が、トルコの素の暮らしを発信するブログです。

エフェソス遺跡 観光

第32話 エフェソス遺跡を観光ー空港からセルチュクまでの移動

どうも、じゃりン子嫁の旦那です。

ブログの更新が空いてしまいましたけどじゃりン子嫁も僕も元気です。

先日、親が遊びに来て一緒にエフェソス遺跡のあるセルチュクという町に行ってきました。
トルコで遺跡観光というとエフェソス遺跡を最初に思い浮かべるかもしれません。

わたしらエフェソス遺跡は以前にも行ったことあるんですけど、その時は空港からセルチュクへ直接行ったわけじゃなかったんです。

今回改めてエフェソス遺跡目当てに、イズミルの空港からセルチュクの町を行き来してみたら交通手段が分かりにくかったので、今回は空港からの移動手段の話をしてみようと思います。

スポンサーリンク

イズミルの空港からは電車かバスで移動

エフェソス遺跡に行くには、近くのセルチュクの町に泊まることになります。

わたしらもセルチュクにホテルを予約して空港からは電車で行く予定にしてました。

そしたら、わたしらより3日前に
エフェソス遺跡を見に行くっていう友達がいてたんで、

「電車で行くのが1番安いよー」

と教えてあげてたんです。

友達が先に行くんで、
そのついでに分からない時刻表を

「向こうに着いたら教えてもらっていいー?」

って頼んでおきました。

そしたら、友達がセルチュクに着いた日にメールがあって

「電車は無いって言われたー😧
バスしかないって言われたから、シャトルバスで行ったよー🙋」

とのメールが。

んー前回は本数少ないとはいえ
無いことはなかったんやけどなーと思いながらわたしらも出発しました。

エフェソスに行くのに一番近い空港は、
イズミルのアドナンメンデレス空港。

到着して、友達を疑うわけじゃないけど
もう一度空港のインフォメーションで聞いてみることにしました。

すると、インフォメーションのねーちゃん

「やっぱり電車は無い🙅」

とおっしゃる。

んーそうですか。

到着フロアから出ると目の前が空港からのシャトルバス🚌の乗り場なんで、
セルチュク行きのバスを聞いてみることに。

クシャダス行きのバスに乗れば
途中セルチュクにも停まるってことで次のバスまで待つことにしました。

下の写真でいうと真ん中の時刻表になります。

アドナンメンデレス空港のシャトルバス時刻表(2016`11月)

アドナンメンデレス空港のシャトルバス時刻表(2016`11月)

お金は乗り込んでから車内で払います。

でも、料金が1人25TL。

4人で100TLは高い!!

確かにイスタンブールのシャトルバスも同じ値段だった気がするけど、
電車だったら5TLなのに。

まーこれしかないんだったらしょうがないと
あきらめて待つことに。

電車のホームはバス乗り場からさらに向こう側にあるんで、
ホームを見ると確かに人が居ない。

でもやっぱり値段があまりにも違うんで
一人で1回ホームまで行ってみて、ほんとに電車が来ないのか確かめてみることに。

電車のホームまでは
バス乗り場からエスカレーターで一気に1番上のフロアまで上がって、
連絡橋を使ってホーム側に降ります。

アドナンメンデレス空港のバスターミナル

アドナンメンデレス空港のバスターミナル

行ってみるとエスカレーターのところでガードマンが降りる人に質問してる。

改めて「セルチュク駅まで行きたい」って言ってみると、

「あるよ」って返事が。

「ん?あるの?電車は?」

って聞いたら

「izban(イズバン)は無い」と。

下のチケット売り場で聞いたら分かると言われて、
ホームのチケット売り場まで行ってみました。

そしたら、やっぱりセルチュク行きはあるって言うんです。

しかも、後15分くらいで電車が来ると。

どうやら、セルチュクとは逆の
イズミルの町に出る電車は走ってないけど、
いわゆる都市と都市を結ぶ鉄道は走ってるってことみたいです。

そんで、鉄道がもうすぐ来るからってんで
チケット買うのは後にして急いで家族を呼びに戻りましたよ。

親を連れて戻ってきて
改めてチケット買おうと思ったら、
うちの親を見ながら、

「んー親はいくつ?」って。

えっ初対面でちょっとしゃべったからって
いきなり親の歳聞く〜?って思いながら

「なんで?」ってきいたら。

「歳がいってたら安くなる」
とおっしゃるではないですか。

70歳過ぎてるっていったら、
5⇒3TLに割引してくれました。

パスポートを見せたわけでも、
年齢が分かるものを見せたわけでもなく、
自己申告で外人を割引。

そういうとこはなかなか、
いい国ですな〜

たぶん、イスタンブールと同じなら65歳以上は割引が適用できると思われます。

ホームに人が居ないように見えたのも、
電車が停まる位置じゃなかったからみたい。
みんな待合室の中で待ってました。

肝心の電車は、のんびり走るんでセルチュクまで1時間くらい。

座席は指定じゃないんで座ったもん勝ちです。

でも、もちろん高齢者優先ですけどね。

ちなみにバスで行っても1時間くらい。

本数は電車のほうが少ないかな。

帰りの時間を
セルチュクに着いた時にホームでそのまま確かめておいて、
帰りのチケットも年齢申告で割引してもらいました。

下の時刻表は空港からではなくセルチュクから空港行きの電車の時刻表です。
下の段の赤色の部分が空港行きの時刻です。

セルチュク駅の時刻表(2016`11月)

セルチュク駅の時刻表

僕の考えでは、どうも空港の中で聞くとみんなバスしかないという感じがしました。

なんとか、バスを利用させようとする空港の企みか、
たまたま聞いた相手がみんな、

電車=イズバン=無い

という考えだったのか分かりませんけど。

イズバンが無かったのもこの日だけだったのか確認できませんでした。

まとめ

イズミルのアドナンメンデレス空港からエフェソス遺跡のあるセルチュクに行くには

1.まずは電車をホームに行ってチェック。

2.65歳以上の人は割引があるかを聞いてみる(旅行者にはハードル高いかも(^^;)

3.夜中とか電車のない時間だったり、早く移動を始めたければバスを選ぶと良い

という感じでした。

みなさんトルコでは、インフォメーションで聞いても正確じゃないこともあるので、一つの情報で満足せず他の人にも質問しましょうねー

-エフェソス遺跡, 観光
-, , , , , ,